地図を見る

電話する


安東歯科医院(福岡安東CT・審美・インプラントセンター)福岡市・春日市・大野城市・筑紫野市・太宰府市の審美・インプラント専門医院 コンテンツ:CT検査

HOME > CT検査 > 安東歯科の治療「根尖病変」

安東歯科医院での治療

安東歯科の治療「根尖病変」

根の先迄炎症がすすみ顎の骨が溶けて、膿の嚢ができる治療には時間と専門的なテクニックが必要です。

安東歯科の治療「根尖病変」治療前

右上歯茎が腫れています。レントゲンで歯の根尖に丸い黒い陰が見えます。CT断層撮影で根尖病変が進行して、頬側の骨迄溶かしているのがわかります

安東歯科の治療「根尖病変」治療後

根尖病変への再生治療を行いました。(根尖病変治療)治癒後にセラミック冠にて治療しました。CT断層撮影でも骨の再生が確認されます。

CT断層撮影により病気の浸潤範囲の正確な診査、診断が可能となります。安心、安全に治療を行えます。

右上前歯の歯茎が腫れています。レントゲンをよく見ると、根尖の丸い陰は1箇所だけでなく繋がっているようにも見えます。しかし、はっきりしません。CT断層撮影では、3本の歯それぞれに根尖病変あり、隣と繋がって、頬側の骨迄溶かしているのがわかります

CT断層撮影の診断を基に、3本の歯それぞれに根尖病変治療をおこいました。病変の大きさが違うので、それぞれ違う治療テクニックが必要でした。治療後は、3本ともに骨の再生が認められます。セラミック冠にて治療終了。

  • Q&Aのページへ
  • Q&Aのページへ
  • ページ上部へ戻る

福岡市・春日市・大野城市・筑紫野市・太宰府市の歯科医院「安東歯科」 監修医院サイトはこちら

安東歯科医院(福岡安東CT・審美・インプラントセンター)は福岡市・春日市・大野城市・筑紫野市・太宰府市の審美・インプラント専門医院ウェブサイトコンテンツメニュー

安東歯科医院CT・審美・インプラントセンター

〒816-0932
福岡県大野城市瓦田
1-16-12
TEL・FAX:092-574-3555

歯科治療に安心の分割払い!スルガ銀行のデンタルローン

福岡のインプラント・審美は、最新CT導入の 安東CT・審美・インプラントセンター(安東歯科医院)

インプラント治療・審美治療(福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市・春日市)

Copyright (C) 安東CT・審美・インプラントセンター(福岡県大野城市). All Rights Reserved.